赤ニキビは触らず、炎症が治まるのを待つ

赤ニキビは他のニキビとは違い、スキンケアをきちんとするだけでは治せません。では、何故赤ニキビは簡単に治せないのでしょう。

赤ニキビは他の、毛穴に汚れが詰まっているだけの白いニキビや黒いニキビとは違い、最近TVなどでもたまに目にするアクネ菌が関係しています。このアクネ菌が繁殖し炎症を起こしている状態を赤ニキビと言い、痛み、痒みを伴います。

更に、赤ニキビを掻いてしまい血が出る事もあり、これがとてつもなく痛いという厄介極まりないニキビと言えます。
では、赤ニキビが出来る原因とはいったい何なのでしょうか?

赤ニキビが出来る原因は基本的には他のニキビと変わらず、毛穴の詰まりだと言います。ただ他のニキビと違うのは詰まった皮脂にアクネ菌がつき繁殖していると言う事です。

さて、この赤ニキビ出来てしまった場合の対処法はどうなのでしょう。正直、赤ニキビができる原因は様々でコレが絶対と言う対処法は無いと言うのが実情です。

赤ニキビは触らず、炎症が治まるのを待つ

しかし、スキンケアが大切と言うのは他のニキビと変わりません。ただし、普通のニキビとはやり方に違いがあるようです。
赤ニキビに合った適切なスキンケアが必要となるようです。

それは、ゴシゴシと何回も洗うのではなく、肌の古い角質を落とすだけの洗い方と言う事らしいですが、私も詳しくは分かりませんのでここではこの程度の説明としておきます。
では、話しを戻し赤ニキビについてですが治す事は難しいですが、悪化させたないために気をつける事ならできます。赤ニキビの注意点、むやみに触らない、潰さない、ゴシゴシと洗わない。
最低限これを守る事で多少の緩和は出来ると思いますので試してみて下さい。